足から健康をつくる。

足からカラダを整えて心と体を健康に。これが私たちの大切にしている、ブレない想いです。一人ひとりの足を診断してから製作する「オーダーメードインソール」、必要に応じて「治療」や「ピラティス」などのサービスも提供しています。足からアプローチして、皆さんの健康づくりのお手伝いをいたします。

O-support 代表 大里 泰彦

理学療法士として総合病院に10年間務め、現代の子ども〜高齢の方まで、足の機能低下がカラダのトラブルに大きく関係していると確信し、自身の経験と研究から、歩きながらカラダを矯正するインソールを開発。

現在は、インソールを作成する傍ら、子ども〜高齢者までの健康を担保する為、足を診断して実際に治療・施術を行ったり、啓蒙活動として足と健康にまつわるセミナーやスクール等を多数開催。

医師からの推薦

なごみクリニック 亀川先生

姿勢や歩き方の矯正として使用されることが多いインソールですが、姿勢が整い、機能的な歩行が出来るようになると、基礎代謝アップの効果も期待することができます。現代では、車移動やデスクワークが多い為、足を使うことが著しく減っています。下半身の中でも、特にふくらはぎの筋肉を活性化させることは、基礎代謝を上げるためにはとても重要です。

asikaraインソールは、専門のスタッフがお一人お一人の身体をしっかりと評価した上で、より機能的な歩行ができるように、サポートしてくれます。ダイエットを行う際にも、栄養面を改善すると共に、良い歩き方が出来るようになる事で、よりよい効果をもたらしてくれると考えます。


おおつか整形外科 大塚豊

「歩くこと」だけではなく、その「歩きかた」の重要性は一層高まってきている。

整形外科で扱う慢性疾患の多くは、骨・関節・筋の機能的異常を抱えたまま運動をすることで生じています。そのため、人間の最も基本的な歩行動作が近年より注目されるようになって参りました。歩行時の荷重を調節するインソールは、歩行における機能的な異常を補うことが可能で、多くの疾患に対して有効な治療手段となります。

しかしながら、歩行に伴う異常は足だけにとどまらず、膝、股関節、骨盤、体幹の機能的異常も関与していることが多く、インソールを作製する場合は足だけではなく身体全体のバランスを考慮する必要があり、注意深い観察と多くの経験を要する作業となっています。

当院と連携しているO-supportのインソールは、専門の理学療法士が足の機能的評価に加え身体全体の重心位置や歩行の分析を行い、「足」から、膝、股関節、体幹の骨・関節・筋肉の動きの崩れを医学的な側面から評価して作成しています。

患者様の歩行に関連する悩みを解決し、「歩行」という日常動作を改善させることは、患者様の生活の質を向上させるための非常に有効な手段と考えておりますので、今後の「インソール」の社会的役割にも大きく期待しています。